Theme
↑Back to Home

Item Shop arriving with the Infinity Update – 翻訳

やあRobocrafterのみんな、
今回も今月リリース予定のInfinityアップデートでRobocraftにやってくる新要素をご紹介します。今回は、カーテンの後ろに隠された新アイテムショップについてと、RobocraftのようなFree-to-Playゲームにおいてなぜ全てのアイテムが無料ではないのかについて説明したいと思います。早速新Item Shopを見ていく前に、私たちの収入について少しお話しさせてください。

Free-to-PlayゲームはFree-to-Makeではない

本や映画のように、ゲームはエンターテイメントコンテンツです。それらは多くの人々にとって現実世界から気を紛らわすためのアイテムですが、私たちにとってはこれが生計であり、私たちの職業です。一部の人は例えば医学を職業にしたりしますが、私たちの場合はそれがゲーム制作に変わっているだけなのです。多くの方々にとっては当たり前の事だと思いますが、ゲームの制作にはお金が掛かります。そして多くの場合、(Robocraftのような)サービスとして運営しているマルチプレーヤーゲームの開発と維持には、才能に溢れた一人の開発者が寝室で作った8-bit風のシングルプレーヤーゲームなどとは比べ物にならないぐらいのコストがかかります。

ゲームの明かりを灯し続けるということ

Robocraftは信じられないほど才能に溢れた勤勉なメンバーで構成されたチームがそれにふさわしい正当な対価をもらいながら開発されています。彼らの多くは皆さんと同じように養うべき家族がいて支払うべき請求があります。それではFree-to-PlayゲームであるRobocraftはなぜ運営を続けていられるのでしょうか?それは皆さんの支援があるからです。プレミアムアカウント、コスメティッククレジット、そして一時期はクレートも含まれていました。綺麗事は抜きにして正直に言いましょう。当時のクレートの存在はRobocraftの維持にとても大きく貢献していました。そしてそんなクレートが廃止された今、もしかするとあなたは今日これを読むことすら出来なかったかもしれません。

私たちは一部のプレーヤーが言うような“金にがめつい”もしくは“貪欲な開発陣”ではありません。私たちはゲームを動かすため、生かすために動いているだけなのです。しかし状況は変わり、クレートに対する皆さんのフィードバック、そしてちょうど業界の姿勢転換も相まり、クレートは2018年の初めに廃止されました。クレートの廃止はゲームにとって良い変更ではありましたが、大きな収入源が無くなった私たちにとっては強い打撃でした。一つの大きな井戸が枯れてしまった私たちは、他の川から水を持ってきて水力発電機を稼働させ、Robocraftの灯を灯し続けなくてはいけません。

アイテムショップ

Infinityアップデート以降は、その水を新しい川から得ようと考えています。それがこのアイテムショップです。

ええ、そうです。Robocraftの新しいアイテムショップが非常に人気のゲームFortniteにとても似ているという事実は否定しません。ここは正直に言いましょう、Fortniteは業界に衝撃をもたらしました。インスパイアしないというのは逆にとても難しい事です。というわけでこのItem Shopは同様の形態をとっています。定期的にラインナップが入れ替わるシステムです。

アイテムショップは2つのエリアに分かれています:

  • FEATURED – 7日ごとにラインナップが入れ替わります
  • DAILY – 24時間ごとにラインナップが入れ替わります

私たちはこのアイテムショップをプレーヤーの皆さんがRobocraftを起動したらまず最初に見てもらえるようなものにしたいと思っています。アイテムは24時間ごとに入れ替わるため、何か入荷されたのかを見てもらいたいのです。もちろん、アイテムを見逃してしまってもその後のローテーションで再び入荷される可能性はあるのでご安心ください。

アイテムショップではコスメティックパーツ、フラッグやスキンだけでなくガレージスキン、そしてそれ以外にも今後やってくるあなたのRobocraftをユニークにする様々なエキサイティングなアイテムを購入することができます。今現在、アートチームは今後Item Shopに登場する予定の年1回しか買えない特別な季節限定商品も含む、数多くのすばらしいアイテムの制作に全力を注いでいます。

もちろん、アイテムショップで購入したアイテムは無制限に使用できます。

なお上記の画像にあるパーツの価格は最終的なものではなく、変更される可能性があります。

Robitsとコスメティッククレジット

上のスクリーンショットからもわかるように、一部のアイテムはコスメティッククレジット、一部はRobitsで購入できるようになっています。そして定期的に変更されるラインナップには必ずRobitsでも購入できるアイテムも入荷されます。私たちは1年を通して様々な販促販売をしたいと考えています。そのため、一部のアイテムは時期によって通常よりも安い価格で販売されることもあります。

コスメティッククレジットはゲーム内のストアボタンから購入することができます。また、私たちはコスメティックとCCの購入を「クリックだらけ」ではなくより直感的にできるようにしたいとも考えています。

残高を増やそう

パーツの所持数が無限になるのに合わせ、Infinityアップデートでは必要のなくなるリサイクル機能が廃止されます。そこで所持RobitsとCCを増やしたい皆さんにはアップデートまでにパーツのリサイクルををお勧めしています。例えばPirate Flagsが5個あるなら4個リサイクル、Steering Wheel Monsterが30個あるなら金パーツの交換ができるように5個リサイクルしましょう。

なぜInfinityアップデートを?

私たちは開発者として、プレーヤーの皆さんにクールなコンテンツや素晴らしい新機能をより早いペースで提供したいと思っています。しかし現在、Robocraftは3つの異なるバージョン(RC Steam/ランチャー版、RC Infinity Xbox One版、中国市場向けF2P RC Infinity(Tencentとの共同開発))に分かれており、私たちのような小さなインディースタジオがそれを達成するのが非常に難しいという状況です。そこで今回のInfinityアップデートでは、中国向けのInfinityにある全ての新要素をSteam版に移植することをしています。両者の差異が小さくなることで、新機能・改良・バグ修正・新要素をより早いペースで提供できるようになるのです。

Infinityアップデートは11月中を予定しており、単体のアップデートとしてはRobocraft史上最大のアップデートになります。そのためリリース初日はいくつかの問題の発生が予想されます。皆さんが発生した問題をサポートから私たちに知らせていただければ、私たちが可能な限り早く修正いたします。

プレーヤーの皆さんの継続的な支援に感謝します。

Share on Twitter