Theme
↑Back to Home

Omissions from the patch notes – 翻訳

原文: https://forums.freejamgames.com/showthread.php?883-Omissions-from-the-patch-notes

やあみんな、
先週のInfinityアップデートは、様々な素晴らしい新要素・新機能・改善などを含むRobocraft史上最大のアップデートでした。その変更点のほとんどはパッチノートにも記されている通りです。ですがいくつかの変更点を見落としてしまっていた為、パッチノートにいくつか記されていない変更点があったことが分かりました。この件については深くお詫びすると共に、今後の新機能や変更点などについてコミュニティーとより良いコミュニケーションを取れるよう尽力いたします。

BA/TDMのAIボット

非ピーク時間帯における新規プレーヤーおよび長時間キューに待機しているプレーヤーのゲーム体験を改善する為、マッチに一定時間以上かかる場合は自動でAI制御の機体が足りない枠を埋めるようになりました。この機能は新規のプレーヤーと非常に長い間キュー待機しているプレーヤーに対してのみ、どちらの場合もあくまでゲーム体験を向上させるため、AI制御の機体を投入させるものです。

アイテムショップの限定アイテム

Infinityアップデート前、コスメティックパーツなどを購入できる場所としてのアイテムショップについて少しご紹介しました。しかしその投稿そしてパッチノートでは、以前に配布した限定パーツやプロモーションアイテムなどもアイテムショップから時間限定で購入できる場合があるという事が明確に記されていませんでした。また、その「限定」パーツも「期間限定」のパーツとして説明をするべきでした。

パイロットシートやその他の限定パーツをアイテムショップに追加するという事には、決して皆さんの長年の支援を卑下にしたり、ベテランのプレーヤー達に中指を突き出すような意図はありません。あくまでこれはビジネス上必要だった決断で、もしあなたが長年のプレーヤーもしくはゲームの支援者として軽くあしらわれていると感じてしまったのであれば、深くお詫びいたします。決してそのような意図はありませんでした。1年以上前、私たちはこのパイロットシートをプレーヤーの皆さんへの感謝の印として無料で配布しました。正直に私たちは、このパーツが他の人も購入できるようになることについては、既存プレーヤーの皆さんも特に何も思わないだろうと考えていました。そのため、一部のプレーヤーが何かしらの理由で貰うことのできなかったこのパーツを再び入手できるようにしたのです。改めてパッチノートにこの旨を明記しなかったことをお詫びいたします。

以前も述べたとおり、予定は常に変化し私たちもニーズに合わせてビジネススタイルを変化させていく必要があります(Robocraftはビジネスなのです)。それを考慮するならば、既存とこれからの全ての限定パーツを時間限定として入手できるようにするのが最善の選択だったというわけです。

改めて、このような表記漏れがあった事をお詫びいたします。今後はパッチノートに何が”書かれていて”何が”書かれていない”のかをしっかりと把握できるよう尽力いたします。

Share on Twitter