Theme
↑Back to Home

【Robocraft】強い機体の作り方

逆になんでこの話題出てないの?(困惑)

居るかどうかも分からないこのゲームの初心者に向け、強い機体の作り方をつらつらと書いたものを送ろうと思う。

試合に勝てなくてロボクラ引退しそうな初心者の方はどうかこの記事を読んでから引退して欲しい。

ロボクラは機体が7割

クラフトゲーであるロボクラにおいて機体性能が試合を左右する重要な要素であることは確定的に明らか、当然である。
かなり誇張気味だが機体、及びチームの機体編成で7割勝敗が決まると言っても間違っているわけではないだろう。

しかしこのRobocraft、アップデートで度々仕様が変わるためインターネット等に有るべき筈の今現在使える強い機体の情報がとても少ないのである。

例えば「ロボクラフト 強い 機体」でググるとwiki以外では最終更新が殆どが去年のもの、悪ければ2014年ロボクラフト黎明期の記事まで出てくる。これらの記事で紹介されている機体は大きく環境が変わった今では強いどころか動きすらしない機体も少なくはない。

wikiの管理人であるerutaso氏と多数の編集者により更新がなされているwikiの方にも具体的な強機体の例が書かれているわけでは無い。(wikiは主にパーツ等の数値や詳細が書かれたページが多くそこそこ分かってきた、と言った段階で役に立ってくるだろう)

そう言う訳で環境がどう変わってもおそらく通用する、普遍的な前提の部分をお教えしたく筆を執ることにした。この記事が一人でも多くの初心者の助けになることを心より願う。

前置きはこのぐらいにして早速本題に移ろう。

強い機体ってなんだよ(哲学)

早速タイトルに逆らうことになってしまうが強い機体にはその時の環境や仕様の変更等で色々と存在し一概にこれが最強である、と言えるケースはほぼ無い為、パパっと教えて、終りっ!という事が出来ない。仮にサッと流行りの機体を教わったところで今後には繋がらないだろう。
そこで逆に弱い機体の条件を洗い出すことで逆説的に強い機体を導き出そう。まずはこの機体を見てほしい。

見た目通りのまさに弱々しい機体だ。
この機体には機体を作る上で幾つもの悪い点が詰まっている。その悪い点を一つずつ見て行こう。

脆い

本体部分を構成するキューブがただの1本の棒であるためにこの機体は非常に脆い。単発火力が高い武器相手だとバキ折られてワンパンすらあり得るだろう。

じゃあどうすればいいか?答えはこうである。

豆腐型である(必ずしもTOFUとペイントする必要は無い)。つまり機体本体に立体的な厚みを持たせるのだ。
これは機体が千切れて大きな損傷を受けることは少なくさせるためである。

機体の種類によりこの豆腐の大きさは変わるが全ての強い機体は全て豆腐を基本としてできている。

え?ダサいからヤダって?

後からどうにでもなるから安心していい。

CPUを上限まで使い切っていない

CPUとはパーツごとに設定されているコストのようなもので、最初は750CPUまで使うことが出来る。
(ロビッツを払うことで2000CPUまで拡張できる、CPU2000まで使えるガレージがない間はコスメパーツや武器レベルに使うよりよりこれにロビッツを使おう)
パーツをいっぱい付けることによるデメリットは重量が増加してしまうこと以外にない。
上限いっぱいまで武装や動力、シャーシをつけてしまって構わない。

武装の組み合わせが悪い

は?武装ぐらい好きなものをチョイスさせろや

そう思うかもしれないが明確な理由があってこの機体の武装チョイスは悪いと断言できるのだ。

この機体に搭載されている武器はテスラ、プラズマ、イオン…どれも近接で真価を発揮する武装である。つまり役割がかぶってしまっているのだ。この武装の構成では遠距離からの狙撃や航空機に対してどうすることもできない。

だが必ずしもすべての敵に対応できるオールラウンダーな機体を作る必要はない。

実際に近距離戦に特化した強い機体も存在する。
私がここで述べたいのは役割がかぶる武装を幾つも装備するぐらいなら1つの武器に特化してしまった方が良いであろう、と言うことだ。(例えばテスラを使用するならうまく近接できるようスラスターでスピードを上げたり相性の良いゴーストモジュールを装備するなど)
各武器の特徴や仕様、使用方法はwikiに書かれている。初めて使う武器はここで確認してからの試合で使うと良いだろう。
https://www59.atwiki.jp/robocraft/pages/24.html

武器の数が最大有効搭載数に満たない

武装の話が続いてしまうが、この機体は武器の数が最大有効搭載数になる数より少ない。
Tier5の武装以外は数が減ってしまい最大有効搭載数以下になると連射が遅くなってしまう。連射が遅くなるということは要するに出せるダメージが減ってしまうのだ。更に言うとスコアが減り報酬が減る。ロビッツがカツカツな初心者にとっては死活問題だと思われる。ダメージが出ていないと感じるなら方の数を見直すといいだろう。
戦闘中に壊れることを想定すると最大有効搭載数より多めに武器を配置するのをおすすめする。

武器ごとに最大有効搭載数は違うので、画像下線部で最大有効搭載数を確認しておこう。

まとめ

ここまで弱い機体の特徴を挙げ逆説的に強い機体を導き出してきた。
これらを意識すれば少なくとも弱い、と言われるような機体からは脱却できるだろう。

他にも機体作成の上でお教えしたいことは沢山あるが、記事が冗長になり、内容も難解になるため割愛させて頂く。

この記事に関する、または機体作成全般に関する質問は何時でも受け付けているのでお気軽に男爵いも(ID:DANSHAKUIMO / Display name:IMOIMOIMO)までご一報頂きたい。

Twitter:@DANSHAKU10
Discord:DANSHAKUIMO#8532

最後に

ここまでこのクソ長い記事をお読みいただきありがとうございました。
どうかあなたのロボクラフトライフが楽しいものでありますように。

Share on Twitter