Theme
↑Back to Home

ポケモン考察:ユキメノコ

ここでポケモンの話なんてしていいものか

かわいい。すき。オニゴーリとかいうクソ害悪なんて使わないでこいつ使え。

種族値とか特性

H:70 A:80 B:70 C:80 D:70 S:110

火力も耐久も低め。しかし素早さがかなり速めの部類である。

ユキメノコは豊富な補助技を覚えるので、アタッカーや受けではなくサポートが向いている。

特性はのろわれボディでいいと思う。こだわり系を持つ相手の行動を封じ、相手に交代を強要できる可能性がある。

持ち物とか

候補はきあいのタスキ、いのちのたま、メガネ、Zクリスタル。

この中ではタスキが最適であると思われる。行動回数を増やせるからである。

いのちのたま、メガネは火力不足のユキメノコの火力を向上させられるがいまいち効果がない。

スカーフの選択肢もある。ほぼ一番に出せる道連れで相手を葬れるが、意外とユキメノコは耐久があるので葬れないこともある。

技とか

おにび、でんじはやちょうはつ、みちづれ、ひかりのかべといった補助技を多く覚える。

攻撃技にはれいとうビーム、こおりのつぶて、たたりめなど。

型サンプル

特性: のろわれボディ 持ち物: きあいのタスキ

性格:おくびょう 努力値: C252 S252

技: れいとうビーム/こおりのつぶて/みちづれ/ちょうはつ

使い方とか

初手からステロを撒きに来るランドロス、カバルドンに強い。特に後者は補助技を多く持つので、挑発で止まる。

ただしランドロスは型を見分けなければすぐ倒される。スカーフに注意。

スカーフさえ見極めればガブリアスなども対処できる。例えタスキ持ちであってもこおりのつぶてで倒せる。

自分より遅い相手は挑発と道連れでどうにかなるが、速い相手は無理。

メタグロスを出されると死ぬ。速い上に先生技を持つので道連れを出すタイミングが掴みづらい。

耐久型で有名なグライオンにもかなり強い。挑発でほとんどの技を封じ、地震をのろわれボディで封じてしまうこともできる。

こいつが一番かわいかったわ

全部かわいいよね

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Twitter