Theme
↑Back to Home

WC2 JP1 まとめ記事

あとがき

JP1は常に敵を最大限まで想定、それはもうチーム内でドン引きする声が上がるレベルまで、最悪の事態を含めて想定して、準備を行ってきました。
一切合切を否定するつもりはありませんが、ただ強い人を集めたから、武器が強かったから、機体が良かったから、環境が良かったから、運が良かったから。
それらの要因一つのために勝てた訳ではないのです。
可能なことは全て行い、言い訳の余地を微塵も残さず戦いに臨みました。
負けたら我々が敵より”劣っていた”と認める以外に無い。そんな状態まで準備をして、戦ったのです。
なればこそ、試合後に見かけた一部の言い訳のような発言には、少々思うところもありました。

「こんなゲームにマジになってどうすんの?」
と言われますと、
「ゲームにすら本気になれないで、何に本気を出せるのか。」
と返す以外にありません。

全力で何かに取り組んだり戦ったりするのは、媒体に関わらずこの上なく楽しいのです。
期間が長すぎたのは問題でしたが、少なくともWCは自分の中で神ゲーでした。

大会を通して他のチームがどのような対策や準備を行ってきたのかは知る由もありませんが、前大会の参加者であれば、相対的にどの部分で優り、どの部分が不足していたのか、ある程度分析できるのではないでしょうか。(そしてそれを期待したい。)
何ら得られるものが無い可能性も否定できませんが、WC3の練習への参加が時間的問題と武器レベル実装のおかげで厳しそうなので、せめて記事を通して役に立てればと思い、書き上げた次第です。

以上です。
ありがとうございました。


ところでここに神ゲーがあるんですが、お一ついかがですか?(100円)
Steam:Gorilla Unko