Theme
↑Back to Home

あんずちゃんすこだ・・・wPCを作る

  • 投稿者:
  • カテゴリー: PC
  • 投稿日: 2019年06月21日

今のPC!
こういう感じ

グラボの上に双葉杏ちゃんが乗っている。
ぶっちゃけこれだけでも僕は満足していたが・・・

光らせたい・・・

もっとあんずちゃんを・・・

僕はプロデューサーになる!

低予算で!

というわけでPCケース内にあんずちゃんのステージを作っていく。

既存の編成はこちら
・ASUS H270F
・ASUS 1060 OC 3GB
・Mem8GB x2
・7700K
・虎徹II

こいつらを
・LEDファンを多用し簡易水冷化して、ステージ上のエリアを広げる
・MEM増設ついでに外付けヒートシンクをつけて光らせる
・ケースファンも見えない前面2つ以外すべて光らせる
・グラボ上にステージを簡易的に作る

三万以内で


買った部品類はこちら

これらで大体28500円

本当は本格水冷ハードチューブ一発勝負をしたかったのだが、まず口径等の規格を勉強していなかったこと、D5ポンプ等信頼できるパーツを含むキットがバカ高なこと、中華水冷は色が気に入らなかったこと等から断念。

悪戦苦闘

久しぶりに虎徹外したなぁ

マザボ外しめんどくさすぎて既に萎えている

中華製簡易水冷を・・・

装着!!!!!!!!
初水冷!!!!!!!!!

使用した簡易水冷
(ここ)


問題発生


水冷ヘッドからチューブへの継ぎ手と、チップセットのヒートシンクのクリアランスがオカモトばりの薄さ
鋭利なヒートシンクにゴムスリーブとかたいぷはてなにチノちゃんでしょ


ヘッドのロゴが逆さになるが、塗装は簡単に消せそうだし上からシールでも貼れば隠せるかな、と思い逆さ付けに。

チューブの位置的にステージが広く取れるおまけ付きなので気に入った。


慣れないラジ取り付け
ラジファンを取り付けてからラジを取り付ければよかった、と思いながらつけたり外したり
後面ファンの場所ねーじゃんと思いながらつけたり外したり

ファンとラジの取り付けが終わったところ。

使用したファン
ここ

ファン特有のクソ硬ネジくんのせいで左手が攣ったため、小休止がてらメモリのヒートシンク取り付けを行う。


小休止 ヒートシンク編 ~冷やすものを光らせていいのか?~

これを

開いて

サーマルパッドとは名ばかりの謎のゴムシートを貼って

挟んで

完成

安物とはいえ四枚並ぶと壮観

使用したヒートシンク
ここ


ケース配線編 erutasoは如何にして20本近いコードを背面に収納したのか


ステージ自作とケース上面のフィルター自作

アクリル板シュッ!

シールペタッ!

グラボの上に設置!

別に高いアクリル板じゃなくてプラで良かった説が濃厚

グラボも1660tiの3ファンとかならもっとステージの横幅が取れたかもしれないが、流石に残金1500円で3ファングラボは用意できなかった。

次、フィルター

網シュッ!

シールペタッ!

スカスカな上面に気休めのフィルターをペタッ

LEDライトのイルミネーション等確認していざ撮影

ええんちゃう?


反省点

・簡易水冷ファンとケースファンが同じメーカーなのに規格が違って(3pinと6pin)コントローラーが2つ混在している 良く確認すればよかった
・配線なんとかしろ
・もうちょっと大きい杏ちゃんが入るサイズなので、今度調達しよう
・正面の照明がちょっと暗い?LEDストリップをアクリル周囲に貼って照度確保したつもりだったがまだ暗い。ラブホの風呂っぽい。

今回使用したパーツに関しての情報

・メモリヒートシンクのLED電源には3pinファンコネクタが4枚で2本必要 低電圧では光らなかった
・ケースファンは6pin 他社の6pinと互換性があるか不明
・中華簡易水冷は3pinのRGB端子 グラボが4pinなので一瞬焦ったが、簡易水冷側の物理スイッチでイルミネーションを手動で切り替えられたため難を逃れた
・杏ちゃんの重さ次第ではグラボの支えが必要かもしれない
・アクリルの加工は焦らずゆっくりやろう。興奮して急いで割ったら跳ね返ったアクリル板で指の皮膚を持っていかれた

やりたいこと

・ファンレスまたは本格水冷でファイルサーバーを立てる
・大きいフィギュアを入れる

尾張

Share on Twitter