Theme
↑Back to Home

Mybluは買いか(erutasoと始めるVAPE2)

bluってなんだよ

いわゆるPOD型VAPE。カードリッジ交換式でメンテナンスフリー。本体も小さく持ち運びに便利でバッテリー長持ち。
ニコチンタールフリーで、ただただいい香りがする蒸気を吸ってリフレッシュするという代物。

VAPEってなんだよ という人は過去の記事を参照されたしerutasoと始めるVAPE

2700円で本体とカードリッジ1本付属。

Amazon

ちょっと前からコンビニでの取扱が始まって全国に普及した、日本で最も認知されているVAPEだと思われます。
iQOSやgloにまぎれてパッケージ見たことある人もいるはず。

付属品の紹介とかどうでもいいから



実際どうなん

良かった点
– バッテリーがよく保つ
– 持ち運びやすい軽さと薄さ
– MODのようにパフボタン誤操作の心配がない(10秒カットオフもあり)
– 味がすごいよく出る
– コンビニでPODが補充できる手軽さ

悪かった点
– DLともMTLともつかない微妙なドローの重さ(口に貯めるにはスカスカで、肺に吸い込むには重すぎる)
– コスパの悪さ(他のPOD型と比較すると、リビルドしない場合はっきり言ってクソみたいに高くつく)
– リビルドが考えられていない構造(できるにはできるものの、リキッド再充填すら全分解が必要になる。普通PODは好みのリキッドを入れられるよう着脱可能な蓋がついている)
– 噛んだり唇に喰むには重い重量。結局アイコスのように片手が塞がる
– スターターセットにクリップかペンダントストラップぐらいつけろ
– ロジクール信者は自由を奪われた状態で殴られろ

結論

ランニングコスト的に微妙なところで、良く通販を利用する人、VAPE店が近くにある人はスルー安定

VAPEの入門機としてはナシ寄りのアリ

1000円ぐらいの使い捨てやドンキで2000円ぐらいのちゃちいペンMOD使いにはアリ寄りのアリ

Share on Twitter